読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

ベトナム電子書籍自炊事情

やり方

日本自炊事情

自炊。家で飯を自分で作ることじゃない。紙の本を自宅で電子化すること。 日本人は一部の人が死ぬほど本を読むのでその処分に困ってやる人も多い。 あまりに多すぎて、その代行業が現れて若干問題になったりもしている。

snapbook | 本の電子化・書籍のpdf化は自炊代行法人スナップブック

PDF化されたファイルは、iPhoneやiPad,kindleなどの電子書籍リーダーやノートPCで読むことができるので、 何百ページの本も、何十冊のシリーズもいつでもどこでも気軽に楽しめます。 自社サーバによるデータ管理、株式会社の法人組織ですから安心です。

ベトナム自炊事情

ではベトナムでは自炊はどうなっているのか?

結論から言うと、自炊など無い。 ベトナムは著作権意識とか法運用が限りなくゼロなので電子化とか以前に電子データを直接誰かからもらうとかネットから落とすということになる。

しかし自炊は無いのだが、そのアナログ版みたいな商売がベトナムにもあるのだ。

ベトナムならではのサービス

f:id:zamad:20151128132219j:plain

Photocopy である。「Photocopy in scan」と無茶苦茶な英語が書かれているように見えるが、「in」というのは、冗談じゃなく「印」であり、ベトナム語で「印刷」のことを指す。

ベトナムの人は大体、人から本を借りた場合、ここに持ち込む。するとどうだろう・・・、店員がその本の全ページをコピー機で1ページ1ページ手作業でコピーしてくれるのである。 日本の自炊のように裁断機でバラしてスキャナーで自動で取り込むのではない、非破壊で全部手作業である。

これ何百ページあっても何時間もかけてやってくれる。こういう手間という概念がほぼゼロなのがベトナムである。

そしてコピーが終わるとそれを全部綴じて本として読めるような状態にしてくれるのである。

教科書に関して特に需要があるらしく、学校の周りにはこのような店がウジャウジャある。

自分はこのサービスをどう利用するかというと、店にネットで買った PDF ファイルをを持って行くと紙の本にしてくれるのである。逆自炊とでも言うのか。 なのでネットで買った電子書籍をどうしても紙で読みたい時はここに行く。

最後に本末転倒なのだが・・・ベトナム人は本をほとんど読まない。

https://www.digima-news.com/20151111_1860www.digima-news.com

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

自炊ノ全テ

自炊ノ全テ

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A