読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

ベトナムでのスターウォーズ熱

飯を食ってる時に「お腹イッパイ?」って聞かれていつも、

「ノーーーーーーーーーーー!」ってスターウォーズのセリフで返す自分です。

この言葉を外国人が使うと日本語の Yes, No である「うん」「ううん」並に紛らわしい。 この意味は、英語で「no」ならば「まだお腹いっぱいじゃない」、ベトナム語で「no」ならば「お腹いっぱい」である。

さてさてスターウォーズエピソード7である。例により超狭い観測範囲から感想。

上映前の肌感覚としては・・・「スターウォーズエピソード7フォースの覚醒」まったく盛り上がっていないに近いかも。特に周りで話題にしているベトナム人も少ない感じ。

そして劇場に行ってみてきた。もう至って普通。ベトナムではほとんどスターウォーズ文化というものが無いようだ。

f:id:zamad:20151223094147j:plain

コスプレなんて当然いないし、Tシャツを着てる奴もいない。映画館の中で特別な展示もなく、ロビーの中央には OPPO のドデカイ新型スマホの何かオブジェが立っていた。 スターウォーズは全然特別じゃなく、単なる新作映画の1つという感じ。

映画館の周りには露天商が腐るほど出ているのだが、商魂たくましいベトナム人なのにお馴染みの著作権完全無視グッズとかも売ってないのだ。

熱ゼロ。一緒に見に行ったベトナム人も123456全部まったく見てないと言っていた。

それはそれでうなずけると思った。エピソード4が公開されたのが 1977年、ベトナム戦争が終わったのが 1975年、スターウォーズどころか数年前までリアルウォーやってたのである。 特に南部では国が無茶苦茶になっているときに、当時の直撃世代、今の 45 〜 60 ぐらいのオッサンが映画館に行ったのか?という話である。 そもそも南ベトナムで映画館が運営されていたのか?そもそもベトナムでスターウォーズが公開されたのか?

www.viet-jo.com

肌感覚は合っていたっぽく実際にそうなようだ。ベトナム映画、「I'm your grandmother」に負けているようだ・・・「You are my grandfather」が・・・。

さてさて、肝心の映画の内容としては。ザ・スターウォーズという感じでグイグイ観れた。次回がスゴイ楽しみという感じの次の期待感を盛り上げるような感。

「チャーン」

から始まって

「ズンチャラララ」

だけでもうOKな映画だから。

絵作りが意識的に過剰にエピソード4に似せてあって、こういうところ JJ っぽいなと思った。 お馴染みのセリフ、構図、メカで旧三部作ファンはフォー!って内容になったと思う。

2Dで観たのだがおそらく3Dで観たほうが確実にいいと思えるシーンがいくつかあった。 戦闘機でのドッグファイトシーンで、あえてカメラが揺れる、あえてのフォーカスが遅れるっていう表現がCGのリアルさにさらに加わったなと思った。

あとはストーム・トルーパーがちゃんとぶっ飛ぶのがよかった。歴代のスターウォーズではドロイドやストーム・トルーパーは完全に記号として描かれていて、カキワリに近かった、なんかスカスカ。 今回のちゃんと戦闘してるし、弾食らってぶっ飛ぶ重量感、厚みが感じられた。

レイの顔。あのグァって感じのおでこに血管浮き出る感じの力の入れようがよい。あれダークサイド顔。

しかし、いくつか気に入らない部分も・・・

カイロレンでしょう。完全にフォースをこじらせた感じのこのキャラクター。この人のシーンが多すぎる。

f:id:zamad:20151226010029p:plain

激昂してモノに八つ当たりしたり、ボロボロになって戦ったり、ライトセーバーの形が中2だったり、あっさりマスク取っちゃったり、素顔が馬面でどう反応していいか微妙だったり、 ちょっと人間臭が多すぎて(人間的に魅力的という意味ではない)敵役としてはどうなの?って。もう少しミステリアスな雰囲気で引っ張って欲しかった。

そういう意味ではレイのほうが超人的でミステリアスで感情移入しにくい。街ではない砂漠のど真ん中のATATの残骸の中で一人暮らしし、親も親類も友達も居ない。 明らかにルークであろう「家族を待っている」という漠然とした目的。

ストーリーとしては巻き込まれ型なんだが、実はそれを知っていた感もあって、あんまり驚いたり怖がったりしない(これがJJのフォースの片鱗表現?)。ルークのような初々しさが無い。 そのへん気になる。

大幅にグレードダウンしたライトセーバー戦。完全にライトセーバーの神秘性は失われてしまって、誰でも扱える棒状の武器の1つになってしまっていた。 せっかくレイはあの杖みたいな棒を日常の武器にしてたのだから、その棒さばきの凄さっていうシーンを一つ作っておけば、ラストでの単なる素人の殴り合いみたいなどうしようもない絵にならなかったんじゃない?

つうかカイロレンはフォースは修行したがライトセーバーは修行してなかったのか?

いろいろあるが、遊ぶネタがまた一つ増えて嬉しい。