KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

話題にもならないカメラの画質比較

画質がクソ過ぎて話題にもならないカメラ達の画質を比較してみた。

とりあえず撮って出しで、LightRoom でリサイズしただけのものを見てみる。

SONY Xperia X5 Compact

スマホにしては頑張っているほうではないかな。うまそうには写ってないし、画質の割にファイルサイズが異常にデカイ。

1/30 秒 f2.0 ISO 250 f:id:zamad:20160410020334j:plain

PENTAX Q7 01 Standard Prime

オモチャとはいえレンズ交換式ミラーレス一眼である。 このカメラが吐き出す JPEG がなんか変なのは自分だけか、実際のデータとメタデータのアスペクト比がズレているのである。

なのでこれは RAW からの出力。

1/50 秒 f2.8 ISO 800 f:id:zamad:20160410020937j:plain

さすがである。解像感もあるし色もいい。なんといっても美味そう。 スマホのカメラはそりゃ毎日数億人が一人頭数十枚の写真取ればその中には一眼で撮った写真超えるやつが出てくるとは思うが、これが現実である。

実はこのカメラ結構安いのである。

Nikon COOLPIX S32

ニコンのガキ用デジカメである。ガキ向けなので頑丈かつ防水仕様になっている。

1/13 秒 f3.3 ISO 400 f:id:zamad:20160410022027j:plain

変に明るいし、コントラストが無くて、周辺の歪みもある。なにより美味そうじゃない。 旅行に持っていったときはもっとまともに写ったような気がしてたんだが・・・

Nikon デジタルカメラ S32 防水 1300万画素 ブルー S32BL

Nikon デジタルカメラ S32 防水 1300万画素 ブルー S32BL

SJCAM SJ4000

偶然にも各部の寸法が GoPro と同一の GoPro っぽいカメラ。プアマンズゴープロである。

1/30 秒 f1.8 ISO 135 f:id:zamad:20160410021936j:plain

広角なので歪みはしょうがないし、接写に弱いというかフォーカスとかそういうの無い(椅子のほうが綺麗に写っている)。 が、結構いいんじゃないだろうか?

LightRoom で頑張る

ちょっと頑張ってみる。LightRoom はすばらしいが、使いこなせてなかったりとか、センスが無いとかはご了承。

Xperia 改

これで美味く見える。 f:id:zamad:20160410023053j:plain

PENTAX Q7 改

元がいいのでもうそのままでもいいのだが、ちょっとだけ手をいれてみた。 f:id:zamad:20160410023708j:plain

COOLPIX 改

相当うまそうになるように追い込んでみたが、元が悪すぎる。もう塗り絵みたいになってしまった。

しかし元よりはだいぶマシに見えるだろう。 f:id:zamad:20160410025116j:plain

SJ4000 改

そもそもピンぼけってるので厳しいのだが、いやいやパッと見はいけるんじゃないか? f:id:zamad:20160410025732j:plain

まとめ

ダメなカメラはダメでヨイカメラはヨイ、真理である。モチベーションが上がらない。見れるようになるまでに相当試行錯誤しないといけない。

ピンぼけ手ブレは気合で抑えなければならない。

SJ4000 意外に嫌いじゃないよ

イシガキ産業 プログレード 鉄鋳物ビビンバ鍋 敷板付き 18cm 2793

イシガキ産業 プログレード 鉄鋳物ビビンバ鍋 敷板付き 18cm 2793