読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

ベト!100メガショック!ナム!

大ボケ

ベトナムに来て日本人が何がショックだといえば、札の量だろう。 ベトナムでは事実上小額硬貨は流通していない。流通している一番小さい単位 200 vnd(約1円) まで全部紙幣である。

日本でも生活していくと小銭が溜まってきて缶など集めておいたりするわけだが、ベトナムでは札がじゃんじゃん溜まってくるのである。

日本では「札 = 高額紙幣」というイメージである。しかも日本では高額な現金決済をしない生活をするので「札束」というものをほとんどお目にかかる機会が無い。

しかしベトナムではじゃんじゃん札束になるほどに溜まってくるのである。100メガショックである。

f:id:zamad:20151115132957j:plain

ほっておくとドンがドーンと溜まるのである。

当時、「100メガショック」というガキにはよくわからんインパクトで宣伝していたゲーム機が「ネオ・ジオ」である。 たしかソフトの価格が1本30000円オーバーで確かにショッキングなゲーム機であった。

今調べると、この100メガというのはゲームソフト自体の容量が100メガ「ビット」を超えていたことを指していたようだ。 冷静に見ると100メガビットというのはたったの12メガバイト程度。一眼レフで最高画質で記録した画像ファイル1枚程度のサイズなのである。 時代は流れる。

ドン札がワラワラ集まってくると映画の麻薬取引の決済用のように輪ゴムで100枚単位でまとめて机の上にドサッと置いて「札束ウェーイ」とニヤニヤするようになるのだ。 これはベトナム在住の日本人は全員やっている。

そして、この力いっぱい握りこんでいる札束全部合わせても貨幣価値として「2000円程度」でネオジオどころか ニンテンドーDS の中古ソフトすら買えない「100メガ目減りショック」を感じるのである。

NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM (初回特典:『NINJA MASTER』のGAME CARD同梱) 【英語版】

NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM (初回特典:『NINJA MASTER』のGAME CARD同梱) 【英語版】

まだネオジオ買える。うん。