KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

2017年版 Google カレンダーに旧暦を加える方法

ベトナムでは何かと旧暦(中国暦、太陰暦)を使うのでどうにかできないかなと思ってたらやるやり方がわかったのでメモ。

まず Google カレンダーの歯車ボタンから設定画面を開く。

f:id:zamad:20170815115420p:plain

そこに「代替カレンダー」という項目があるので、これを「中国暦」にする。

f:id:zamad:20170815115621p:plain

そうすると、通常の日付の隣に中国語で旧暦の日付が付加される。最初はよくわからないが、どの漢字が日付に対応しているかはスグにわかる

f:id:zamad:20170815120143p:plain

これは2017年8月のカレンダーだが、上に通常の8月に加えて「閏月六月〜七月」と表記されている。そして 2017年08月01日は「初十」と表記されている。 そう2017年は閏月がある年なのである。

そのへんの話はここを参照 zamad.hatenablog.com

ということで、2017年08月01日は旧暦の 2017年閏06月10日 ということになる。 これはこれで一件落着な感じだが、正月に問題があるのである。中国の太陰暦カレンダーと、ベトナムの太陰暦カレンダーは微妙に違うのである。

正月は 雨水 の直前の朔の発生した日という決まりがある。正月は朔の発生した(する予定の)「日」なので、朔が来る前に正月が来てしまうということもありうるのである。 こうなると時差として遅いほうの国が先に正月を迎えるという妙な逆転現象がおきる。 ま、こうなるのは数十年に1回ぐらいらしいので、その時考えればよいか。

季節を楽しむ七十二候カレンダー2017 旬で彩る旧暦のある暮らし ([カレンダー])

季節を楽しむ七十二候カレンダー2017 旬で彩る旧暦のある暮らし ([カレンダー])

  • 作者: 白井明大,MdN編集部,いとう良一
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: カレンダー
  • この商品を含むブログを見る