読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

ベトナムの極小インターネット上の独自アマゾンドット混む

ベトナムの知人が家電が激安で買えるというのでこのサイトを見ていた。

phatdatbinhthoi.com

確かに必要なのか必要ないのかわからないものが結構安い値段で売っている。しかもベトナムでは珍しく種類が豊富で選択する楽しみがある。 そしてカートに入れて買い物・・・と普通にやろうとしたら・・・そうじゃないと。

オンライン決済ができないベトナム事情

このサイトでは買い物しないというのである。 というかそもそも決済がオンラインで行わない背景がある。

ベトナムではクレジットカードが全然普及していない。現金商売がメイン。

www.sekai-lab.com

ここを見るに、ベトナムのクレジットカード普及率、たったの1%。 これがオンライン決済をやらない理由である。クレジットカード決済が誰もできないのである。

ではなんで普及しないのか?これは、そのへんの平均的なベトナム人にクレジットなんか存在しないので、ほとんど審査が通らないのである。 実際にはどのような状況で発行されるかというと、決済口座にかなりの額の預金残高を保持していると発行してもらえる、事実上プリペイドカードになっている。 こういうわけなのだ。

ということで、このサイトは見るだけ。 これを見てほしいものの品名とか型番をメモっておくというのだ。

これって、リアル店舗があるからそこに行って買うということね。あいよ。

いざリアル店舗

そして、ここに向かう。


到着した。 細い通りなのに、ここだけ異常に人が群がっている。

f:id:zamad:20161122095813j:plain

この左右に並んでいる2軒の建物をあわせて店になっているようだ。 しかし、どう見てもあの大量の商品を陳列して販売している施設には見えない。日本に存在するどんなドンキホーテよりも小さい。

いざ買い物

まず、この左側の建物の受付のようなところに行くのである。 順番はめちゃくちゃなのでグイグイとうまくポジション取りをしながら進んでいく。

そこで窓口のオバちゃんに品名とか型番とかを伝えるとオバちゃんが独自のタイピングメソッドで電光石火で伝票を作ってくれる。 そもそもこういう制度だと知らないので、品名とかも適当だったのだが、適当に言っただけでも該当の商品を検索して伝票ができあがる。 Amazon の検索よりも賢いシステムがココにある。

支払いをここで済ます。

商品うけとり

オバちゃんから伝票受取り、次は右側の建物の前で待つ。この群がっている方だ。 この伝票が出来上がった時点で右側から左側の受付に指示が入っている。食券を買った時点で製造のほうに指示が入る「なか卯」方式とも言えるか。

待つ。この待ちが長い、長い。1時間ぐらいは待つ。そうすると自分の伝票の金額で呼び出される、伝票番号では無い、金額である。 そこで窓口に行くと商品が日本ではもう絶滅した真っ黒のゴミ袋に詰め込まれた状態でムンズ渡されるのである。自分で選んでレジで精算とか無い。

小さなアマゾンドットコム

注文は隣で行ってそのまた隣で商品だけ受け取る。ここはまるで極小インターネット(家2軒間のみ)上の小さいアマゾンである。

小さいと言えども、そこはベトナム、アマゾンのジャングルである。そうこうやっているうちにも業者がひっきりなしにモノを納品しにきていて、 ターザンのような半裸の屈強な作業員が倉庫とも言えない単なる家の中にグチャグチャにモノを積み上げていっている。

こういう、ハイテクなんだかなんだかわからない業態もベトナムにはあるのである。

アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書)

アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書)

ジェフ・ベゾス 果てなき野望?アマゾンを創った無敵の奇才経営者

ジェフ・ベゾス 果てなき野望?アマゾンを創った無敵の奇才経営者

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒