読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

ベトナムのクリスマスと飾り付け文化

ベトナムを語る上でのキーワードは「っぽいやつ」である。

そしてクリスマスである。このへんのクリスマス観は日本人と同じである。 別に宗教的な関心は1mmも無いが理由をつけてみんなで騒ごうというわけである。

zamad.hatenablog.com

ベトナムでは仏教徒が多く、それも日本人と同じように特に厳格では無い。

つまり、ベトナムのクリスマスは、ガチクリスマスではなく、「クリスマスっぽい」やつ。 そしてこの「っぽさ」を演出するためには飾り付けが不可欠である。

南国でほとんど気候において季節感というものが皆無なことの反動なんだろうと思う。異常に飾りに執着するのである。

ホーチミンの市内、クリスマスの飾り付けをしない建造物は無いというぐらい、街中、オフィス中で飾り付けしまくる。 銀行など間口が大きな事業所では、建物の外観を工事でクリスマス用に改築するほど気合を入れるのである。

そして、この「クリスマスの」飾り付け、春先までずっとそのままなのである。 飾り付けをしてから3ヶ月から4ヶ月ほどたって、正月気分も抜けて、さてと平常運転かなというところでやっと撤収という感じだ。

こういうのも、ベトナムの季節ならではと言えばならではかもしれん。ホーチミン市ではこの時期乾季であり、数ヶ月まったく雨が降らないのである。 そもそも台風が無いどころか、風もほとんどなく、野外にチープな造作物を長時間放置してもまったく問題無いのである。

そういえば、うちの近所のよく一緒にビールを飲むオヤジの家の壁には思いっきり「Happy New Year」というメッセージが掲げられていたな・・・ しかもそれはペンキで壁に直接書かれていて、正月とか関係ないのである。1年中である。

飾り付けという「っぽさ」を演出する文化がベトナム人の心のかなり中心に位置していることは間違いない。

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)

カシオ 電子辞書 エクスワード タイ/ベトナム語 コンパクトモデル XD-CV810

カシオ 電子辞書 エクスワード タイ/ベトナム語 コンパクトモデル XD-CV810