KSKV

Khong Say Khong Ve. ベトナムの意味なし画像集

ベトナムで4G回線で通信する方法 mobifone 編

f:id:zamad:20160801005007j:plain

ベトナムでもやっと 4G/LTE のサービス展開されてきたようなのでやってみた。これは mobifone でさらにもうすでに 3G の SIM を持っている人用の話。

【注! 2017-06-10 追記】もしかして一般化しただけ?

街中で普通に mobifone の 4G SIM が買えるようになっている。それに伴い、4G専用プランというのが消滅して、3G のプランと統合されたのかも? このへんよくわからない。

【注! 2017-02-09 追記】4G 回線サービス中止

2017-02-09 現在 mobifone は 4G 回線サービスの提供を止めたようだ。 確かに全然速くなかったし、エリアが激狭だったので実験的なもんだったようだな。

そもそもメインのネット回線が遅いベトナムに 4G 回線なんてまだまだ早かったって話しだな。

なので

DK4G DP120

とかではもう4G回線プランを契約できなくなっている。しかしプラン自体は存在しているっぽく

DK DP120

で 3G 回線ではあるが、同等の内容のデータプランで利用を継続できる。

【注!さらに追記】

4G サービス自体はまだ維持されているようだが、加入だけができなくなっているようだ。 なので、4G SIM でエリアに入ると4Gで通信できる。

どっちにしても、遅いので別にできたからなんだということだが。

電話の 4G/LTE 対応状況を確認

まずそもそも 4G回線 が使える電話が必要になる。 自分は Xperia Z5 compact を使っている。 この機種が対応している 4G の周波数は band 1(2.1GHz), 3(1.8GHz), 8(900MHz), 28(700MHz) となっている。

mobifone は band3 で 4G を提供するようなのでこれはこれで OK みたいだ。当然だけど SIM フリー化 した iPhone もできるよ。

現行 SIM ではだめ

現状のそのへんの道端の店で買える SIM は 3G 回線用でこの SIM では 4G回線を使えなので 4G 回線用の SIM を入手する必要がある。手元で適当に設定したりするだけでは 4G にはできないのである。

今回は mobifone のショップに行って今使っている3GのSIMを4Gの交換してきた。この 3G の SIM は、3年ほど前にほんとにそのへんで買ったようなやつである。

ショップの場所は 80 Nguyễn Du, Bến Nghé, 1, Hồ Chí Minh

ここである。普通に土曜日もやっているし平日も結構夜までやってるみたいなので特に問題は無いだろう。

準備として身分証がいるので外国人ならパスポートがいるだろう。現行 3G SIM の電話番号と現住所もあるとよい。 これ別に使用者と一致している必要はまったくないので、ベトナム人の友達と一緒に行けば自分でやるよりはるかにスムーズに手続きが終わる。

SIM 交換

ショップについたら日本の銀行みたいに整理券を出す係の人が入り口に居るので、その人に 3G の SIM を 4G の SIM に変えたいという旨を伝え整理券をもらう。 英語もベトナム語もできない場合はここから先の手順は不可能なので知り合いの日本語ができるベトナム人とか慣れてる現地日本人と一緒に行ったほうがよい。

なんかちゃんとした会社に勤めている日本人とかは、会社で書類を作ってもらってハンコ一発で終了するらしい。自分はそういう会社ではないので、その手順は知らんw。

ベトナム語ならば「muon thay doi the SIM tu ba G den bon G」とでも言っておけばいいだろう。「WANT 4G SIM」と書いた紙でも見せればいいか。

とにかく整理券が渡されるので受け取って番号が呼ばれるのを待とう。この番号の呼び出しもベトナム語で行われるのでベトナム語ができないと反応できないのだが、 窓口のところに数字がでる端末がそれぞれあるのでズラリと凝視しておこう。

呼ばれたら窓口へ行って、また「WANT 4G SIM」の紙を見せればいいだろう。銀行強盗的である。 窓口には英語デキる人もいるっぽいが、ベトナム英語は日本人にはかなり辛いのでどんなやりとりが必要か頭に入ってれば少しは安心である。

まず、現状 SIM の電話番号を聞かれるので、伝える。紙に用意しておけば渡すだけでOKだろう。

次に身分証の提出とその内容の紙(住所とか)とサインとか求められるので、適当に書く。以上。 パンフでは無料でSIMを提供すると書いてあるが、実際には手数料を 25,000 vnd とられるので小銭を用意していくとよい。

これでその場で即 4G 回線用の SIM が発行してもらえる。別に交換するとか無い、4G回線用の SIM を発行した段階で今使っている 3G 回線 SIM は使用不能になる。

SIM はすでに切れ目が入っていて、通常、micro SIM, nano SIM 全てに対応できるので、特別にカッターで切る必要はない。

4G 回線を使う

別に何もない。SIM を突っ込むだけで 4G 回線が機能する(今まで3G のデータプランをやっていたなら)。

現行のプランをそのまま使ってもいいのだが、パンフを見るとどう見ても 4G回線用のプランのほうがお得なので切り替えたほうがよい。

4G 用プランにする

まず現行の状態を確認する SMS で 番号 999 へ

KT DATA

と打ち込んで現行のプランを確認する。おそらく 3G 回線用のプランが出る。そのプラン名を使って

HUY MIU90

これなら MIU90 部分が解約するプラン名である。返信が来る。アルファベットオンリーベトナム語で意味不明だが。内容は「マジならYって10分以内に送れ」なので

Y

と送る。これで解約される。

http://4gmobifone.net/dang-ky-goi-dp120-mobifone4gmobifone.net あとは↑に従えばよい

次に 4G プランに変更する。4Gのプランは4つあって

# プラン名 月々の料金 月々のデータ使用上限 mobifone 同士の無料通話 mobifone 同士の SMS
1 DP120 120,000 vnd 3GB 120分 120回
2 DP200 200,000 vnd 4GB 200分 200回
3 DP300 300,000 vnd 6GB 300分 300回
4 DP600 600,000 vnd 9GB 600分 600回

となっている。どう考えても DP120 以外に選択肢は無い。そもそも 3GB も使わないし、データ単位でも一番値段が安い。 もっと使いたいとか、月の途中で 3GB 使いきっても、追加すればいいだけである。

さらにこれとは別にこの4つのプランはオマケで Facebook と Youtube の通信が無制限(最初の30日だけねw)である(多分、パンフにはそう書いてある・・・ベトナム語で)。そしてベトナムで何か大量に通信するというのならばほぼこの2つしか無いのである。 なので 3GB ではなく実質はもっと使えるのである。

ということで DP120 のプランに入る

DK4G DP120

これでOKである。パンフには「_」区切りがアンダースコアで表現されているが、実際に打ち込むのは「スペース」なので間違えないように(その旨はちゃんと書いてある・・・ベトナム語で)。

今まではプランの状態を確認するために

KT DATA

としていたが、4Gプランにするとこれが使えなくなる。

これは

KT DP120

で確認できるようになる。

足りなくなったら、追加するには

DK MAX20

と打ち込めば、期間中ならば 1GB 追加できる。この1GB追加分は残っていても期間が過ぎると消滅する。

これで晴れてベトナムで快適通信ができるようになった・・・ホーチミン市では4G通信可能エリアは「1区(Lê Thánh Tôn 付近のみ)」だけだけど!(2016-07 現在)w

追記 Facebook と Youtube の件

DP120 で Facebook と Youtubu が使いたい放題(最初の30日だけ)と書いてあったが、これは FB1YT1 というデータプランに強制加入されているみたいな状態なので、

必要ないなら

HUY FB1

HUY YT1

で解除しておいたほうがよい

追記

↑ これ1ヶ月で勝手にされるっぽい。別に解除入力するのは害無いのでやっても問題はないと思うが。

追記2

ベトナム自体が国を挙げてネットワーク生ゴミなので、4G の技術的回線スピードを活かすような状況にない。 なので無理に変える必要はまったくない。 3G で十分。